規約

(名称)

第1条 本会は「中郷の子どもを育てる会」といい、事務局の窓口を「中郷区まちづくり振興会」の事務局に置く。

(住所;中郷区二本木1959番地4 中郷コミュニティプラザ内 TEL0255-74-2455)

 

(目的)

第2条 本会は、中郷地域の住民及び関係団体が相互に果たす役割を確認し、連携することにより、次代を担う心身ともに健やかな青少年の育成を目的とする。

 

(活動)

第3条 本会は、前条の目的を達成するため、次の活動を行う。

(1) 健全な青少年活動を助長・激励するための活動

(2) 地域の文化・伝統の継承や発展を目指す活動や、福祉に目を向け、相互扶助の自覚を高めるための活動

(3) 青少年の非行を防止する活動や、事故防止のための安心・安全活動

(4) その他、本会の目的達成に必要な活動

 

(組織)

第4条 本会は、中郷区の保育園、小・中学校、町内会及び関係機関の代表者及び有識者をもって組織する。

 

(機関)

第5条 本会には次の機関を置く。

(1) 総会

(2) 評議員会

(3) 専門部会

 

(総会)

第6条 総会は、評議員及び専門部員をもって構成する。

2 総会は年1回開催し、次の事項を議決する。但し、必要に応じて臨時に開くことができる。

(1) 会長、副会長、監事の選出

(2) 事業計画及び予算

(3) 事業報告及び決算

(4) 規約の改正及び改廃

(5) その他必要と認める事項

3 総会の議事は、出席者の過半数の賛同を得て議決する。

可否同数の時は、議長の決するところによる。

 

(評議委員会)

第7条 評議員会は必要に応じて開催し、次の事項を協議する。

(1) 総会に付議する事項

(2) 事業計画及び予算の審議

(3) 規約の改正及び改廃の審議

(4) その他必要な事項

2 評議員会は、会長が招集し、議長となる。

 

(専門部会)

第8条 本会の目的を達成するために、次の専門部を置く。

(1) 地域活動振興部

(2) 環境保全・安全部

(3) 広報活動部

2 地域活動振興部は、第3条(1)及び(2)にかかわる活動をとおして、青少年の健全育成を図る。

環境健全・安全部は、第3条(3)にかかわる活動をとおして、青少年の安全・安心を図る。広報活動部は、広報活動、講演等研修の活動をとおして、健全育成の意識高揚に努める。

 

(役員)

第9条 本会に次の役員を置く。

(1) 会長  1名

(2) 副会長 1名

(3) 評議員 若干名

(4) 専門部員 若干名

(5) コーディネーター 2名

(6) 幹事 若干名

(7) 監事 2名

 

(役員の選出と任期)

第10条 役員は総会において選出する。

但し、評議員、専門部員については別に定める選出母体から選出するものとする。

2 役員の任期は2年とする。但し、再任は妨げない。

3 欠員により補充された役員の任期は前任者の残任期間とする。

4 コーディネーター及び幹事は、会長が委嘱する。

 

(役員の任務)

第11条 役員の任務は、次のとおりとする。

(1) 会長は、本会を代表し、会務を統括する。

(2) 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはその任務を代行する。

(3) 評議員は、第7条に定めるところによりその任務を行う。

(4) 専門部員は、第8条に定めるところにょりその活動を企画し、運営する。

(5) コーディネーターは、本会と関係機関・各団体との連絡や事業の調整を行う。また、本会に必要な情報の収集にあたる。

(6) 幹事は、会務の執行と事務の処理にあたる。

(7) 監事は、会計を監査し、その結果を総会に報告する。

 

(顧問)

第12条 本会に、顧問を置くことができる。

2 顧問は、評議員で選出し、会長が委嘱する。

3 顧問は、総会及び評議員会で意見を述べることができる。

 

(会計)

第13条 本会の経費は、委託料、交付金及び寄付金、その他の収入をもってこれにあたる。

2 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

 

(委任)

第14条 この規約に定めるもののほか、会の運営等について必要な事項は、会長が評議員会の決定を得て、別に定める。

 

附則  本規約は、平成20年4月1日から施行する。

2016/11/26